clinicクリニック紹介

  • HOME
  • クリニック紹介

基本情報

クリニック名 すえなが婦人科・産科クリニック
院長 末永 義人
診療科目 婦人科
住所 〒860-0051
熊本県熊本市西区二本木2丁目8-13
TEL/FAX TEL:096-352-7280
FAX:096-352-7388

診療時間


診療時間 日・祝
9:00~12:30
13:30~18:00

△…土曜は14:00まで

※表は左右にスクロールして確認することができます。

休診日

日曜、祝日

アクセス

お車でお越しの方へ

無料駐車場を20台ご用意しております。
産業道路を熊本駅方面へ向かい、白河橋を渡ってすぐの信号より左折。Y字路を道なりに右へ進みます。「ダイナム」を通り過ぎるとしばらくして道の左沿いに「黒亭」(ラーメン店)がございます。「黒亭」を過ぎて次の交差点を右折するとすぐ左手に当クリニックがございます。
白山通りから入る道もございますが、交通量が多く道も狭いため産業道路からのコースをおすすめいたします。

市電でお越しの方へ

市電A系統「田崎橋駅」下車徒歩3分

JRでお越しの場合

JR鹿児島本線「熊本駅」下車徒歩5分

ご挨拶

ご挨拶

子宮頸がんとは、ヒトパピローマウイルス(HPV)に感染することで子宮頸部(子宮の入り口)にできるがんのことです。
HPVの感染がありふれたもので、性行為の経験があれば誰でも感染する可能性があります。
ですが、子宮頸がんはワクチンで予防できる唯一のがんです。
そして、異形成というがんになる前の状態で発見可能な稀ながんなのです。
つまり、年1回の定期的な検診を受けることで早期発見・早期治療し、がんへの進行が防げるのです。

熊本市西区のすえなが婦人科・産科クリニックでは、子宮頸がんの異形成に対して子宮頸部レーザー蒸散術という治療を行っております。
これは患者さんへの負担が少ない方法で、痛みや出血がほとんどなく、外来にて日帰りで受けていただけます。
そして何より、レーザー治療では他の方法と違い、子宮の温存が可能です。
レーザー治療では子宮にメスを入れることがなく、術後の妊娠に与える影響が少なくて済みます。

クリニック紹介

外観

外観

当クリニックではワクチン接種や定期検診などで子宮頸がんの予防に努めるとともに、CO2レーザーを使った治療(子宮頸部レーザー蒸散術)も行っております。

受付

受付

患者さんの不安な心に寄り添うように、明るい笑顔と親切な対応でお迎えいたします。
受診に際してわからないことがございましたら、受付へ何でもお気軽にお問い合わせください。

待合

待合

診察の時間が来ましたらお声かけいたしますので、それまで待合でリラックスしてお待ちください。

診察室

子宮頸がんの予防に力を入れる院長が、患者さんのお話をよくお聞きし、検査・治療を詳しくご説明して、一緒になって最適な予防・治療方法をご提案いたします。

CO2レーザー

CO2レーザー

当クリニックの院長は、大学病院での勤務時代も含めてCO2レーザーを使った子宮頸部レーザー蒸散術の豊富な実績があり、患者さんへの負担が少ない方法で異形成(前がん状態)を焼却し、子宮頸がんへの進行を防ぎます。

TEL

アクセス