• 年1回の定期検診で
    子宮頸がんを
    早期発見・早期治療

    CO2レーザーを導入
    負担の少ないレーザー治療で子宮を守りながら
    異形成を除去してがんへの進行を防ぎます

  • 子宮頸がんで苦しむ女性を
    1人でも減らすために

    子宮頸がんは予防・早期発見しやすいがん
    定期検診・レーザー治療・ワクチン接種で
    子宮頸がんから女性の健康をお守りします

  • レーザー治療の
    豊富な経験・実績
    高い技術で安心・
    安全に治療

    詳しく病態・症状を確認したうえで
    その方にとって最善の
    治療方法をご提案いたします

新型コロナウイルス拡大における当院の感染対策について

熊本市西区の末永産婦人科医院では、新型コロナウイルス感染症の拡大にともない、
院内感染防止のために次のような対策を実施しております。
患者さんにご不便をおかけしたり、ご協力いただいたりすることがあるかと思いますが、
何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

当クリニックの
感染防止対策

  • ・マスク着用や手指消毒など、スタッフの感染対策を徹底しています
  • ・毎日の検温など体調管理を実施しています
  • ・入口や窓を開放してクリニック内を換気しています
  • ・クリニックの設備や備品を定期的に消毒しています

ABOUT子宮頸がんについて

子宮頸がん
とは

子宮頸がんの
症状

子宮頸がんの
原因

子宮頸がん検診に
ついて

子宮頸がんの
治療

子宮頸がんの
ステージ

子宮頸がんの
予防法

当院の子宮頸がんに
対する考え方

NECESSITY子宮頸がん定期検診の重要性

子宮頸がんを早期に発見するために

子宮がん検診について

LASER子宮頸がんのレーザー治療について

子宮頸部レーザー蒸散術

子宮頸部レーザー蒸散術

レーザー治療のメリットとデメリット

レーザー治療のメリットと

デメリット

術後の経過と注意点

術後の経過と注意点

MESSAGE子宮頸がんでお悩みの患者様へ

ご挨拶

子宮頸がんとは、ヒトパピローマウイルス(HPV)に感染することで子宮頸部(子宮の入り口)にできるがんのことです。
HPVの感染がありふれたもので、性行為の経験があれば誰でも感染する可能性があります。
ですが、子宮頸がんはワクチンで予防できる唯一のがんです。
そして、異形成というがんになる前の状態で発見可能な稀ながんなのです。
つまり、年1回の定期的な検診を受けることで早期発見・早期治療し、がんへの進行が防げるのです。

熊本市西区の末永産婦人科医院では、子宮頸がんの異形成に対して子宮頸部レーザー蒸散術という治療を行っております。
これは患者さんへの負担が少ない方法で、痛みや出血がほとんどなく、外来にて日帰りで受けていただけます。
そして何より、レーザー治療では他の方法と違い、子宮の温存が可能です。
レーザー治療では子宮にメスを入れることがなく、術後の妊娠に与える影響が少なくて済みます。

子宮頸がんでお悩みの患者様へ

治療費用

よくあるご質問

子宮頸がんの
セカンドオピニオン

各種検診

FEATURE子宮頸がん治療で当院が選ばれる理由

子宮頸がんの予防・早期発見に注力

01

子宮頸がんの予防・早期発見に注力

ワクチン接種による子宮頸がんの予防、年1回の定期検診による早期発見、そして子宮頸部レーザー蒸散術による早期治療と、子宮頸がんの予防・早期発見・早期治療に力を入れて取り組んでいます。

CO2レーザーによる子宮頸部レーザー蒸散術

02

CO2レーザーによる
子宮頸部レーザー蒸散術

CO2レーザーを導入していて、これを使って子宮頸がんの異形成に対して子宮頸部レーザー蒸散術を行っています。痛みや出血がほとんどなく、外来にて日帰りで受けられる患者さんへの負担が少ない方法です。

レーザー治療の豊富な経験・実績があります

03

レーザー治療の豊富な経験・
実績が
あります

当クリニックの院長は開院以前から子宮頸部レーザー蒸散術を行っていて、これまでに豊富な経験・実績があります。大学病院で専門的な指導を受けておりますので、安心してお任せください。

トータルな検診を行っています

04

トータルな検診を行っています

がん検診として子宮がん検診と乳がん検診を行っています。画一的な検診ではなく、必要に応じて様々な検査をご案内して卵巣・子宮の状態、筋腫・内膜症の有無などトータルに診る検診を大切にしています。

DOCTOR医師紹介

子宮頸がんは「早期発見・早期治療」がとにかく重要

「子宮頸がん」は女性に起こりやすいがんの1つですが、実はワクチンで予防できる唯一のがんであること、年1回の定期的な検診を受けることで早期発見・早期治療を行い、がんへの進行が防げるということは、まだ広くは知られていないように思います。末永産婦人科医院では、子宮頸がんのレーザーによる直接治療のみならず、早期の検診、早期の予防でがんを未然に防ぐところから患者様に寄り添い、地域の皆様の健康に貢献したいと考えています。

末永産婦人科医院
クリニック名
末永産婦人科医院
院長
末永 義人
診療科目
婦人科
住所
〒860-0051 熊本県熊本市西区二本木2丁目10番13号
TEL
096-352-7280
(FAX:096-352-7388)


診療時間 日・祝
9:00 – 12:30 ×
13:30 – 18:00 × ×

休診日 日曜 / 祝日
※▲土曜は14:00まで

RECRUIT採用情報

末永産婦人科医院で一緒に働きませんか

TEL

アクセス